ホーム > 回路シミュレータ > モジュール別機能 > PIL Module

PSIM オプションモジュール

PIL Module

実プロセッサとのHW協調シミュレーション。


制御部分を実 CPU に書き込んで、通信しながら ハードウェア協調シミュレーションを行うことができます。
プラントの実機がない状態でCPUのデバッグが開始でき、開発工数の削減に貢献します。
対象のハードウェアはPE-Expert4です。

特長

実機なしでもCPUデバッグ。

PSIMの回路上では制御部分はPILブロックを使用して回路を構成し、PILブロック部は実際にはプロセッサで実行されたプログラムが実行されます。

実際のシミュレーションのイメージ図

無料版を試す

フリーダウンロード お見積もり サポート専用ログイン

PSIM本体


オプションモジュール

シミュレーションモデルの追加

他シミュレータとの連成

設計時のサポート

ハードウェア実装

このページの先頭へ