受講者の声

受講された方々のアンケート結果を集計しました。


第2回~第4回 アンケート集計結果(2016.11.1公開)

※2016年5月20日~10月19日までに回答いただいたアンケート結果を基にした数値です。


受講者の皆様からお寄せいただいた声を一部ご紹介いたします。(2017.4.10更新)

パワエレ歴:1年未満の受講者

直感的に回路動作が理解可能ということが、非常にわかりやすく説明していただき、今後の業務で役立ちそうです。 回路で理解しようとしていたものが、クリアに理解できそうです。

元々材料屋なので、電気的知識が乏しく理解できるか不安でしたが、特に前半の直感的に理解する考え方は本当に分りやすく、感心しました。

非定常状態での平均化法のセミナーも実施していただきたいと思います。

とても分りやすかった。平均から電圧や電流を求める方法は参考になった。

とてもわかりやすい内容だった。参考書やウェブで謎だったことが理解できる気がする。

これまでは電力変換回路の構成、動作、波形を暗記していましたが、それらの回路がどのように設計されているかがわかり勉強になりました。 もう少し進度が早く、難しい内容も教えていただけるとより嬉しいと思いました。

セミナーの内容がわかりやすく、理解が進みました。数式が少ないのも理解が易しいセミナーで楽しかったです。

直感的にわかるというのは、とても気分がよく楽しいセミナーでした。

安い価格で高密度な研修をしていただき大変勉強になりました。同僚にも本研修と書籍をすすめてみたいと思います。

横関先生の「徹底解析 電動機・発電機の理論」を読み、感銘を受けました。その横関先生の講義を受けることができ、内容も期待以上で大変満足しています。著書同様ストーリーがあって、なるほどと思いました。

学生として、1万円で参加させていただけるセミナーは他になく、ありがたい。内容はとても面白かったです。

“裏ワザ”という見出しに正直怪しい商売のニオイを感じたが、内容は非常に満足であった。

知らなければならないと思っていたチョッパ回路の考え方がでてきたので、今の自分のレベル状況にとって、とても有意義でした。

もう少しPSIMを使った演習があると良かった。最後の昇降圧回路の作り方は、とてもわかりやすかった。

参考書に載っているような難しい内容が無く、初心者でもわかるような説明がとても参考になりました。今まで固く考えていたことが本日の講義でやわらかくなり、物の見方、考え方が変わりました。ありがとうございました。

非常に分かりやすかったです。電気の初学者が悶々とするところを見事に捉えて、それだけに焦点をあてた内容にしようという意図が伝わります。本日、たくさんインプットしたので「鉄は熱いうちに打て」ということで、すぐにPSIMで実践しようと思います。

大学時代から“電気”を専門として勉強してきましたが、いわゆる「見える化」ができるぐらいの講義は初めてでした。(考え方等、ものすごくためになると思います)これからの仕事にぜひ活かしていきたいと思います。

大学では、数式による解説が多く、問題には答えられるが本質的に理解していないような気がしていました。本セミナーでは、素子の働きを定性的に説明なされていたので、これまでの知識に補填され、理解が深まったと思います。

パワエレ歴:1年~3年の受講者

非常に面白かった。まさに本質的な部分を学習することができた。

今までにない考え方で、基礎理論を学び分かりやすかった。

1万円の安さで今回の内容を学べたことは、とても良かったと思います。

イメージしやすい内容でとても良かった。今後自分で回路設計する際に活かせそうです。

基本的な手法として得るものがありました。実際の設計現場で役立つと思います。

新しい考え方が多くて、慣れるまでに時間がかかりそうだが、実務で役立つと思った。

シミュレーションの時間と講義の時間配分がよかったので、聞きやすかった。

回路の考え方をLCR(D)の特性を用いて教えてもらえたことが、とても理解しやすかった。

簡単な回路でしたが、どういう思想で組まれているのかがよくわかりました。こういった説明はなかなか聞かないので、とても役立つ内容だったと思います。

非常に勉強になった。今までの回路の解き方では見えてこなかった波形が、イメージしやすくなった。大学生のときにこのセミナーを受けたかった。

パワエレ歴約2年ですが、大変わかりやすく感心しました。まさに直感的な理解力を鍛えるのに役立つセミナーでした。新しい見方を知ることができ満足です。ありがとうございました。

回路設計初心者の私に直感で理解するという思想はとても興味深いものでした。シミュレーションと照らし合わせることでより理解を深めることができました。

パワエレ歴:3年~5年の受講者

参加費1万円は高いかなと思ったが、聞いてみると1万円でも安いと感じた。

欲しい出力をどのように作っていくのかイメージを持てた。また、全体的に楽しく受講をできました。

パワエレ回路の捉え方に関して新しい知見が増えた。同様のセミナーがあれば参加したい。

大学の授業では、数学的処理がメインでインダクタの平均電圧を知ることの何が大事なのかよくわかっていませんでした。本セミナーで電圧設計や、機能ブロックによる回路設計が良く理解でき、各素子の働きが包括的に理解することができました。

基礎的な内容はためになったため、今後もこのようなセミナーがあれば受講したい。

電気回路に対するイメージ・概念が得られて、期待通りのものであった。書籍を参考に復習し、今後のスキル向上に繋げていきたい。

非常に面白かったです。今までコンバータの設計セミナーや参考書などでは、方程式と説明がほとんどで、「そうゆうものなのか」で終わっていたのが、ストンと自分の中で原理がわかった気がします。

パワエレ系のSW屋さんとしては、非常に勉強になった。より深い理解でSWを組めると思う。

これまでなんとなくしか理解できていなかったL、Cの動きについてイメージをつかむことができました。 また、逐次近似法は慣れると非常に回路理解の役に立つと感じました。 効率的かつ簡単な方法を学べて大変ためになりました。PSIMの使い方も基礎から丁寧に教えて頂き良かったです。 貴重なご講演ありがとうございました。

実際にPSIMを使用し、演習をしながらだったのでイメージがつかみやすかったです。

パワエレ歴:5年以上の受講者

説明など非常にわかりやすいと感じました。特に式に頼らない説明は良かったと思いました。

今後も第2弾等、続けて欲しい。

全く別の角度からのアプローチで回路設計、解析、評価の手法を学べ大変参考になりました。

横関先生の講義内容が非常に分かりやすく、若い人に受講を勧めたいと思いました。

ソフトウェアメインの業務のため、ハードを理解せずにパワエレ回路を使っていました。今回のセミナーでナゼこんな回路なのかが分った気がします。続編があれば参加したいです。

講師の方が大学の講師もやっていることもあってか、構成がしっかりしていて大変わかりやすかった。

普段意識していない内容を説明して頂き、新たな視点で回路設計にアプローチできそうです。



パワエレセミナーにて実施した理解度テストの結果。


セミナー中、理解度確認のためのテストを実施。後日郵送のセミナー修了証にテストの得点が記載されています。パワエレ回路攻略に繋がる直感力が、本セミナーでいかに養成できたのか、ご自身の指標としてご確認ください。

<第2~4回 テスト結果累計>




今後のパワエレセミナーについて。


パワエレセミナーに対する反響を受け、今後もパワエレセミナーを計画しております。
開催場所、時期については、HP・メルマガにて告知いたします。
また、お寄せいただいた受講者の感想や、ご要望を積極的に取り入れ、プログラムを
少しずつ改善してまいります。
本セミナーへ参加ご希望のお客様は、是非メルマガをチェックしてください。


メルマガ配信希望の方はこちらよりお申込みください。お申込みは簡単です。
https://www.myway.co.jp/inquiry/mail_magazine.html



このページの先頭へ