製品から探す

  • pCUBE

    回生型直流電源(10kW~)

    並列接続だけでなく直列接続が可能。

    pCUBE(ピーキューブ)は、電源としての力行動作、電子負荷としての回生動作を1台で行う回生型直流電源です。直並列に接続することで、電圧/電流/容量の拡張ができます。

    大容量タイプは、昨今の大容量化が加速するバッテリの充放電試験やインバータ・コンバータの駆動電源・電子負荷として最適です。

特徴

 

高効率回生機能により、電気を再利用。省電力と省スペース化を実現

 

電子負荷、放電動作時に、エネルギーを86%(MWBFP3-1008-J02)の効率で回生するため、熱の発生が大幅に抑えられます。
排熱処理のための冷却設備が不要となるため、省電力、省スペース、省コストを実現し、大容量電源ならではの問題を解決します。

 

電池のように簡単に直列、並列接続。組合せで大電流、高電圧を実現

 

複数の同じモデルを使って、お客様自身で自在に直列、並列接続できます。
80V版を直並列に接続すれば、最大480V/±2000Aまで拡張でき、500V版を直並列に接続すれば、最大1500V/±280Aまで拡張できます。

 

カスタム対応により拡張数を増やし、 より高電圧、大電流の対応も実現可能

 

事例:500V/±630A/207kW(1直18並列)対応

直並列切り替えパターン

①1000V/±315A/207kW(2直9並列)
②1500V/±210A/207kW(3直6並列)

 

pCUBEは可搬・拡張電源のため、レンタルも可能

 

並列だけではなく直列にも組み合わせることができるため、必要な容量の電源が素早く簡単に構築できます。
pCUBEは小型な回生型直流電源であるため、据付ではなく自由に可搬できます。
バッテリを始め、多種多様なニーズやアプリケーションは常に変化し、高額なコストが掛かります。
まずは、最低限の電圧・電流・容量を導入し、必要に応じてレンタルなどで拡張することで、設備を余らせず、効率良い試験環境の維持・運用することができます。

 

離れた場所からPC操作 使い勝手のいいLANコンソールソフトウェア

 

pCUBEはLAN、CANの通信に対応しており、お客様の上位コントローラとの接続が可能です。
また、上位コントローラを準備せずとも標準オプションのLANコンソールソフトウェアを使えば、離れた場所からpCUBEの運転停止、運転モードや指令値・保護値の設定が変更可能で、メモリへのダウンロード、実行にも対応しています。
PCによるpCUBE操作を簡単に実現できます。 ※メモリの自動切換えなどは出来ません。

 

 

 

 

 

 

興味を持った方は、
ご相談を!
  • お見積もり依頼
    各製品のお見積もり依頼は
    こちらです。
  • 資料ダウンロード
    各製品のカタログはこちらです

  • アフターサポート
    各製品のアフターサポート
    についてはこちらです。
  • お問い合わせ
    24時間365日受付
    約2営業日以内に返信します。
お電話でのお問い合わせはこちら 045-548-8836 営業時間/9:00~18:00(平日)