ホーム > 回路シミュレータ > モジュール別機能 > Digital Control Module

PSIM オプションモジュール

Digital Control Module

デジタル制御の実装。


このオプションモジュールを追加する事で、連続信号を離散化し、デジタル制御するシミュレーションを行うことができます。

一般的なデジタル制御ではサンプリング周波数に従って、AD変換や演算を行ないます。本モジュールによりサンプリング周波数を考慮したデジタル制御のシミュレーションを実行することができます。また、z領域で表現されたデジタル制御系をシミュレーションすることができます。

特長

デジタル制御を可能にする。

一般的なデジタル制御では一定の周期で制御を行います。そのため、PSIMではデジタル制御を表現するために、制御ブロックが一定の周期で計算を行うように設定することが可能です。

代表的な素子

ゼロ次ホールドブロック

ゼロ次ホールド(離散化)を行なうことができる素子です。
制御部の入出力に本ブロックを挿入することで、一定周期で動作する制御部を実現できます。

その他モジュールに含まれるデジタル制御ブロック

このモジュールに含まれるこれらのブロックなどを組み合わせることで、離散系の制御部を実現できます。

連続系と離散系の比較

実際のデジタル制御のようにサンプリング周期を考慮したシミュレーションを行なうことができます。

s2zコンバータ

連続領域(S領域)の変数を離散領域(Z領域)の変数に変換することができます。

素子

このモジュールで使用できる素子

ゼロ次ホールド
外部リセット機能付き積分器
メモリ読み出しブロック
z領域伝達関数ブロック
単位遅れブロック
内部リセット機能付き積分器
離散化ブロック
循環バッファ
微分器(離散型)
FIRフィルタ
デジタルフィルタ
スタック
積分器(離散型)
データ配列
畳込みブロック
 

関連資料

無料版を試す

フリーダウンロード お見積もり サポート専用ログイン

PSIM本体


オプションモジュール

シミュレーションモデルの追加

他シミュレータとの連成

設計時のサポート

ハードウェア実装

このページの先頭へ