ホーム > 電源/充放電装置 > pCUBE オプションソフトウェア バッテリ模擬ソフトウェア

回生型直流電源pCUBE オプションソフトウェア

バッテリ模擬ソフトウェア

MWBFP3-BTS

ソフトウェア使用例

蓄電システムやBMU、車載インバータなどの動作検証や問題解析に最適。

回生型直流電源pCUBEとバッテリ模擬ソフトウェアをインストールしたお持ちのPCをLAN接続することで、pCUBEを模擬バッテリとして動作させることができます。実際のバッテリ特性を模擬するだけでなく、リアルタイムに現状のIV特性と動作点と充電率(SOC)をモニタできるので、蓄電システムや電気自動車の充電器の回路評価や問題分析に活用できます。pCUBEの特長である直並列接続にも対応しているので、大容量のバッテリ模擬にも適しています。

模擬するバッテリ特性は、専用エディタで簡単作成

バッテリ特性は充電率(SOC)ごとのIV特性を専用のIV-MAPエディタにて登録します。IV特性としてSOC 0%とSOC 100%の2ポイント及びバッテリの最大容量(Ah)を設定すれば、あとはソフトウェアが自動的にシミュレーションを開始します。

ソフトウェア使用例

pCUBE出力の電圧、電流、電力、充電率の経過をグラフ表示

トレンドグラフ機能はシミュレーション中のpCUBE出力の電圧、電流、電力、充電率の時間経過をグラフ表示します。グラフ右側に最新データが表示され、バッテリの各データの遷移状態を把握することができます。

ソフトウェア使用例

IV特性を1度ダウンロードすれば、pCUBE単独での運転可能

PCが必要なのはIV特性をpCUBEへダウンロードするところまでです。ダウンロード後は、pCUBEだけで運転することができます。IV特性はpCUBEの電源を切っても消えません。

ソフトウェア使用例

特性の異なるモジュールを接続した場合の挙動も再現可能

それぞれ異なるIV特性をダウンロードした複数台のpCUBEを接続すれば、異なるモジュールを接続した場合の挙動を検証できます。BMUの設計・評価などに最適です。

ソフトウェア使用例

推奨動作環境

項目 仕様
OS Microsoft Windows 7(32bit)
CPU Intel Core2 Duo 2GHz以上
メモリ 2GB以上
HDD 40GB以上
解像度 1024×768ドット以上
インターフェース LANポート 1ch
USBポート 1ch

製品別お問い合わせ
お見積りフォームへ



このページの先頭へ