ホーム > 回路シミュレータ > モジュール別機能

モジュール別機能


パワーエレクトロニクス回路シミュレータPSIMはProfessional(本体)と目的に合わせたオプションモジュール(オプション)を組み合わせることで、より多彩で高度なシミュレーションを実現することができます。

モジュール概要図
Professional(本体)
名称 機能 備考 詳細
Professional 過渡解析 電気回路、 制御系回路 GO
対話型シミュレーション フリーラン機能
周波数特性解析 -
パラメータスイープ -
自作のC言語を組み込んだシミュレーション Cブロック、DLLブロック
磁気要素のモデリング 漏れ磁束、エアーギャップ、磁気コア
FFT解析 -
波形同士の演算 -

オプションモジュール(オプション)
名称 機能 備考 詳細
-シミュレーションモデルの追加-
Motor Drive Module モータを含めた機械系のシミュレーション 各種モータ、各種機械センサ、各種制御ブロック GO
Digital Control Module 離散時間系のシミュレーション ゼロ次ホールド、z領域伝達関数ブロック GO
Thermal Module デバイスの損失解析 損失解析用ブロック GO
Renewable Energy Module 再生可能エネルギーのシステムシミュレーション 太陽光発電、風力発電、バッテリ、ウルトラキャパシタ GO
SPICE Module SPICEエンジンを使用したシミュレーション デバイスブロック、サブサーキットネットリストブロック GO
-他シミュレータとの連成-
SimCoupler Module MATLAB/Simulinkとの連成 SimCouplerブロック GO
MagCoupler Module JMAGとの直接連成 MagCouplerブロック GO
MagCoupler-RT Module JMAG-RTとのテーブル連成 MagCoupler-RTブロック GO
ModCoupler Module Modelsimとの連成 FPGAブロック(VHDL、Verilog HDLに対応) GO
-設計時のサポート-
HEV Design Suite HEVパワートレインシステム全体のシミュレーション 回路の自動生成機能、各種制御ブロック GO
Motor Control Design Suite モータ制御用の回路の自動生成 回路の自動生成機能、各種制御ブロック GO
SmartCtrl 制御パラメータの最適化 ボード線図、ナイキスト線図、過渡応答図および各種パラメータの表示、離散化による遅れを考慮 GO
-ハードウェア実装-
SimCoder Module Cプログラム自動生成 ハードウェア(PE-Expert4など)対応ブロック群 GO
PIL Module プロセッサを含むシミュレーション PILブロック GO

フリーダウンロード お見積もり サポート専用ログイン

PSIM本体


オプションモジュール

シミュレーションモデルの追加

他シミュレータとの連成

設計時のサポート

ハードウェア実装

このページの先頭へ