ホーム > 電源/充放電装置 > 機能紹介 直並列機能

機能紹介

直並列機能

例えば、80V版のpCUBEが4台あれば
4台のpcube 拡張可能な組み合わせは・・・

①4並列接続することで

4台並列

⇒80V/1000Aの回生型電源として利用可能。


さらに・・・

②4直列接続することで

4台直列

⇒320V/250Aの回生型電源として利用可能。


さらに・・・

③2直2並列接続することで

2直2並列接続

⇒160V/500Aの回生型電源として利用可能。


④もちろん4台個別に使用可能です。

2直2並列接続

2直2並列接続

つまり、複数台のpCUBEがあれば、それぞれの接続を変更することでバッテリの容量や電圧を自在にコントロールでき、将来の研究開発も見据えた回生電源としてご活用いただけます。



製品別お問い合わせ
お見積りフォームへ



このページの先頭へ