ホーム > 回路シミュレータ > 動作環境

動作環境


ここでは、PSIMすべてのバージョンの動作環境をご確認いただけます。PSIMの実行に推奨される動作環境はバージョンによって異なりますので、ご使用時には十分ご注意下さい。
なお、動作環境に関しては事前にPSIMトライアル版で一度ご確認いただくことを推奨します。

PSIMは最新版にたいしてのみサポートが行われています。過去のバージョンに関してはサポートしておりませんので、お問い合わせにはご回答しかねる場合がございます。予めご理解のほどよろしくお願いいたします。

PSIM Professional Windows OS Internet Explorer メモリ容量 ハードディスク容量 USBポート
Ver 11.0 7/8/8.1/10 8.0以降 1GB 1GB 1ch *2
Ver 10.0 7/8/8.1/10
Ver 9.3 XP/Vista/7/8
Ver 9.2 XP/Vista/7/8
Ver 9.1 XP/Vista/7
Ver 9.0 XP/Vista/7
Ver 8.0 2000/XP/Vista *1 ※詳細については別途お問合せください。
Ver 7.1 2000/XP
Ver 7.0 2000/XP
Ver 6.2 98/2000/XP
Ver 6.1 98/2000/XP

ご使用のライセンス形態がネットワーク版の場合にはLAN環境が必要です。ただしネットワーク版ではルータ越えのあるネットワークをサポートしておりませんのでご了承下さい。
32bit版、および64bit版 Windows OSに対応しています。OSのbit数に合わせてご使用ください。

  • *1:PSIM 8.0.4以前はWindows 2000に対応していますが、8.0.5以降は非対応となります。
  • *2:HASPキー接続の際に使用します。ただし、ネットワーク版のクライアント側PCでは使用しません。
DLL機能を使用する場合

PSIMはDLL機能をお使いいただくことが可能です。しかしPSIM単体でのDLL化の機能は持ち合わせていませんので、DLL機能をお使いいただく場合はDLL化対応ソフト「Microsoft Visual Studio C/C++」などをご使用下さい。

  • ※DLLプロジェクトにはモジュール定義ファイル(.def)が必要です。

連成モジュール


32bit版、および64bit版 Windows OSに対応しています。OSのbit数に合わせてご使用ください。

SimCoupler Moduleを利用する場合
PSIM Professional MATLAB/Simulink
Ver 11.0 R2010a、R2010b、R2011a、R2011b、R2012a、R2012b、R2013a、R2013b、R2014a、R2014b、R2015a、R2015b、R2016a、R2016b
Ver 10.0 R2010a、R2010b、R2011a、R2011b、R2012a、R2012b、R2013a、R2013b、R2014a、R2014b、R2015a、R2015b、R2016a、R2016b
Ver 9.3 R2008(v7.6)、R2009a、R2009b、R2010a、R2010b、R2011a、R2011b、R2012a、R2012b、R2013a、R2014a
Ver 9.2 R2008(v7.6)、R2009a、R2009b、R2010a、R2010b、R2011a、R2011b、R2012a、R2012b
Ver 9.1 R2007(v7.5)、R2008(v7.6)、R2009bSP1、R2010a、R2011a、R2011b
Ver 9.0 R2007(v7.5)、R2008(v7.6)、R2009bSP1、R2010a
Ver 8.0 R13SP1
MagCoupler Module、MagCoupler-RT Moduleを利用する場合
PSIM Professional JMAG-Designer
Ver 11.0 Ver 10、Ver 12.0、Ver 12.1.04g、Ver 13.0.02l、
Ver 13.0.03i、Ver 13.1.01x、Ver 13.1.03f、Ver 14.0.01t、
Ver 15.0、Ver 15.1、Ver 16.0
Ver 10.0 Ver 10、Ver 12.0、Ver 12.1.04g、Ver 13.0.02l、
Ver 13.0.03i、Ver 13.1.01x、Ver 13.1.03f、Ver 14.0.01t、
Ver 15.0、Ver 15.1
Ver 9.3 Ver 10.0、Ver 12.0、Ver 12.1.04g、Ver 13.0.02l、
Ver 13.0.03i、Ver 13.1.01x、Ver 13.1.03f
Ver 9.2 Ver 11.1.03C
Ver 9.1 Ver 10.5

※JMAG-Studioは配布終了製品のため、本表から削除しております。

ModCoupler-VHDL Moduleを利用する場合

※PSIM 32bit版でのみ動作

PSIM Professional ModelSim Questa
Ver 11.0 SE Ver 6.3、6.4、6.5、6.6 Core Ver 6.0、10.0
Ver 10.0 SE Ver 6.3、6.4、6.5、6.6 Core Ver 6.0、10.0
Ver 9.3 SE Ver 6.3、6.4、6.5、6.6 Core Ver 6.0、10.0
Ver 9.2 SE Ver 6.3、6.4、6.5、6.6 Core Ver 6.0、10.0
Ver 9.1 SE Ver 6.3、6.4、6.5、6.6 Core Ver 6.0、10.0
ModCoupler-Verilog Moduleを利用する場合

※PSIM 32bit版でのみ動作

PSIM Professional ModelSim Questa
Ver 11.0 SE Ver 6.3、6.5、10.0
DE Ver 10.1
PE Ver 10.1
Altera
Actel
Core Ver 10.0
Ver 10.0 SE Ver 6.3、6.5、10.0
DE Ver 10.1
PE Ver 10.1
Altera
Actel
Core Ver 10.0
Ver 9.3 SE Ver 6.3、6.5、10.0
DE Ver 10.1
PE Ver 10.1
Altera
Actel
Core Ver 10.0
Ver 9.2 SE Ver 6.3、6.5、10.0
DE Ver 10.1
PE Ver 10.1
Altera
Actel
Core Ver 10.0

フリーダウンロード お見積もり サポート専用ログイン

このページの先頭へ