ホーム > モータ評価装置 > 特徴3 モータの損失測定

特徴3

モータの損失測定

pMOTION-Completeでは、測定した損失を鉄損、銅損、機械損に分けて表示することができます。一連の測定過程で損失を分離するために必要なデータを取り、スイープ運転(※)で測定後に回転数や電流値ごとに損失を表示します。
※スイープ運転:供試モータ駆動時に回転数や電流、位相角などを変化させながら行う測定

損失測定の流れ

温度設定ウィンドウ

温度設定ウィンドウ

供試モータ設定ウィンドウ

供試モータ設定ウィンドウ

スイープ運転ウィンドウ

スイープ運転イメージ画像

損失測定結果

損失グラフ
モータ評価装置 pMOTION Complete
次の情報:pMOTION Complete 製品情報を見る>

インバータエミュレータ pMOTION Driver
次の情報:pMOTION Driver 製品情報を見る>

製品別お問い合わせ
お見積りフォームへ



このページの先頭へ