ホーム > パワエレ用開発ツール > デジタル制御ボード PE-PRO Starter Kit for Universities

PE-PRO

大学研究室限定
Starter Kit for Universities


大学研究室用にデジタル制御システムの研究・試作にすぐに取り組めるスターターキットです。

パワエレ製品を開発するためのPE-PROシリーズではTI社製高速浮動小数点型DSP搭載した制御ボードをご用意しています。本ボードを製品に組み込んでシステム構築することも可能です。

特長

  • パワエレ制御に最適な処理・演算を可能にするパワエレ用OS(PEOS)搭載
  • 3相PWM出力等、豊富なIOライブラリを提供
  • 弊社インバータに簡単に接続可能
  • 統合開発環境により、波形の観測や変数の調整がリアルタイムで行なえるため、デバッグ時間が短縮

機能


通信 PWM
光出力
AD DA デジタル
入力
デジタル
出力
その他
-

-

  • CAN
  • 3相PWM 6×2組
  • ABZ 2ch
  • デジタル出力14ch
  • デジタル出力16ch
  • AD変換16ch
  • DA変換4ch
  • PE-View

製品名:PE-PRO(ピーイープロ)

製品名 PE-PRO
搭載CPU/DSP TMS320F28335
プロセッサタイプ 浮動小数点
内部クロック周波数 150MHz
On-Chip RAM 34k×16bit
Flash Memory 512k×8bit
シリアルEEPROM 64k×8bit
3相PWM信号生成機能 6出力×2相
汎用PWM信号生成機能 1出力×2相
(出力端子は絶縁デジタル出力と兼用)
絶縁デジタル入力 14本
非絶縁デジタル入力 2本
絶縁デジタル出力 12本
非絶縁デジタル出力 2本
LED出力 2点
ABZカウンタ 2ch(32bit)
(入力端子は絶縁デジタル入力と共用)
A/D変換器 12bit/16bit/80nsec
±5V(同時サンプリング2ch)
インターバルタイマ 3ch(32bit)
シリアル通信ボード
(調歩同期通信ポート)
RS232C:1ch+(1ch)
その他 CANインターフェース搭載
拡張ポート ターゲットインターフェースボード
MWPE-WAVE2-D
Cコンパイラ TMDSCCS2000

PE-PROのプログラム開発は
統合開発環境「PE-View」で行います。

PE-View 統合開発環境の内容

    プロジェクト管理
  • ターゲットプログラムの選択
  • ライブラリバージョンの管理
    デバック
  • Inspector(メモリ編集)
  • Dump(メモリダンプ)
  • Virtual I/O(仮想入出力)
  • Data Recorder(データロギング)
  • Function Generator(パターン運転)
  • Pattern Editor(パターン作成)
  • Trace(データ取得)
    プログラム開発
  • Editor(プログラム開発)
  • Compile(ロードモジュール生成)
  • Download(プログラム転送)
  • Execute/Stop(実行/停止)

PE-View 特長

  • モータ制御・電力変換制御等パワーエレクトロニクス機器に特化したソフトウェア開発環境
  • 制御プログラムの作成(ソースコードの編集)、コンパイル、プログラムのダウンロード、実行から、各種ツールによるデバッグまで、一連の作業を簡単な操作可能
  • DSPボードに付属する専用ライブラリを利用することでプログラムを簡潔に記述可能
  • C言語でプログラム記述可能
  • リアルタイムにプログラム変数を読み書きする「Inspector」などインバータ制御機器に適したデバッグ機能を提供

PE-View システム開発のステップ

PE-View 主要デバッグ機能

プログラム変数読み書きツール Inspector

プログラム実行中に制御変数を変えることが出来ます。
本機能を使用することでプログラムを実行しながらリアルタイムに変更、モニタリングすることができます。


PE-View 推奨動作環境

    パソコン
  • Pentium3 1GHz以上
  • メモリ512MB以上
  • USBポート1ch
  • Windows 2000/XP/Vista/7
    ソフトウェア
  • TI社製 Code Composer Studio Ver. 3.3


パワエレ向けのプログラム開発には
PEOSのライブラリが最適です。

PEOS パワエレ専用ライブラリ

PEOSは組込型リアルタイムアプリケーションの開発に最適なパワエレ専用ライブラリです。バックグランドモニタとして機能するカーネルと、パワーエレクトロニクス制御に必要とされる機能を最適化したライブラリから構成されています。

PEOS 特長

スケーリングフリー機能
固定小数点型マイコンにおいて、当社独自の擬似浮動小数点方式により煩わしいスケーリング処理を不要とします。

RAS機能
プログラムが暴走したとき三相PWM出力のアーム短絡を防止し、主回路を保護します。

高速演算処理
演算関数をアセンブラで記述し高速演算処理を実現します。

豊富なパワエレ用関数を用意
空間ベクトル変調等豊富な三相PWM機能を用意しております。

リアルタイムデバッグ環境と連携
統合開発環境PE-Viewがもつリアルタイムでのデバッグ環境(内部変数のリアルタイム波形表示、変数のリード/ライト等)と連携し快適なデバッグ環境を提供します。


PEOS 開発環境イメージ

この製品のFAQ

PE-PROに関する良くあるお問い合わせを、こちらにまとめております。

お問い合わせいただくよりも早く、問題が解決される場合がございます。



製品別お問い合わせ
お見積りフォームへ



このページの先頭へ