ホーム > モータ評価装置 > 特徴2 メニュー選択だけの簡単操作

特徴2

メニュー選択だけの簡単操作

近年モータ駆動時には、マップファイルを使用するのが一般的です。マップファイルはトルク指令値、速度指令値、直流電圧指令値をパラメータとしてId,Iqを生成します。マップファイルの作成には、モータパラメータの測定後、更にモータの温度を監視しながら、回転数、電流、位相角などを変えて測定を行う必要があり、手動で測定を行うには大変時間がかかります。

pMOTIONではこのモータ駆動までの準備の時間を削減するために、以下のような測定を可能にしました。ユーザが必要とする測定メニューを選び測定条件を入力するだけで簡単に測定を行うことができます。

測定の流れ

温度測定設定ウィンドウ

温度測定設定ウィンドウ

供試モータ設定ウィンドウ

供試モータ設定ウィンドウ

電流マップウィンドウ

電流マップウィンドウ
モータ評価装置 pMOTION
次の情報:特徴3:モータの損失測定を見る>

製品別お問い合わせ
お見積りフォームへ



このページの先頭へ